TopicPath
トップページ >
活用事例 >
成長企業での活用事例 【ジュピターショップチャンネル】

活用事例

成長企業での活用事例 【ジュピターショップチャンネル株式会社】

ジュピターショップチャンネル株式会社に聞く採用成功の秘訣

24時間、365日生放送のテレビ通販番組「ショップチャンネル」を運営するジュピターショップチャンネル株式会社。テレビ通販業界の最大手でありながらも、同じやり方をやり続けるのではなく、新しいことができないかと追求し、実践していくという姿勢をお持ちの企業です。
そんな企業風土を支える社員の採用に成功している秘訣のひとつとして人材紹介会社との関係作りがあげられています。採用成功の秘訣、人材紹介会社活用の秘訣を採用マネージャーの七川満寿恵氏に伺いました。

会社概要
企業名 ジュピターショップチャンネル株式会社
創業年月日 1996年11月22日
事業内容 CS・ケーブルテレビ・インターネットを通じて行う通信販売
資本金 44億円
売上高 1,023億円(2007年度)
従業員数 758名(2007年12月末時点)
所在地 東京都中央区

多様な職種でスペシャリスト採用

ビジネスを取り巻く環境の変化にあわせて成長する必要がありますので、即戦力である中途採用が中心となります。ビジネス規模が拡大し増員するケースや、新たな事業が立ち上がる際に人員が必要となるケースにおいて募集することが多くあります。
弊社では、商品の仕入からTVを通じての販売、受注、配送といった一連の業務を一環管理していますので、多種多様な職種があります。様々なバックグラウンドを持っている社員が働いていますが、「顧客の期待を超えるサービス」にむけて一丸となっています。


ショップチャンネルならではの募集要項

弊社での採用はショップチャンネルならではの職種が多いことと、スキル条件が明確なことが特徴です。
例えば、ジュエリーバイヤー。商品を選ぶセンスはもちろん、宝石に関する専門的な知識や新しい商品を積極的に開拓する行動力が求められます。
こういったショップチャンネルならではの募集要項の特徴があり、ここをいかに候補者の方に理解していただいた上でご応募いただくかは課題といえるかと思います。



紹介会社との信頼関係作り

紹介会社にも「ともに採用を成功させよう」という意識を持っていただきたいので、お付き合いする会社を積極的に広げてはいません。お付き合いする社数が少ないことで、候補者が減ってしまうのでは、という懸念よりも、『御社には期待しています』という姿勢で接し、当事者意識を持っていただくこと、また求人内容をよく理解してもらうことで人材のミスマッチを減少し、1社あたりのパフォーマンスが増加する利点のほうが大きいと考えています。
現状は、コミュニケーションを密接にとれるようになり、人選の目線を合わせることができるようになりました。


採用成功につながったポイント

募集職種の専門性が高いため、求人理解がされにくい

先ほど、お伝えしたように、弊社の募集職種はショップチャンネルならではの職種が多いことが特徴です。そのため、求人媒体などに掲載をしても、文字情報で伝えらえることに限界があり、条件に合った方の応募が集まらないことが課題でした。

専門職こそ、紹介会社経由で採用

弊社ならではの募集職種については、求人媒体を利用した場合、応募者が具体的な業務内容をイメージすることが難しいケースがありました。具体的なイメージが持てないままで応募数が増加すると、書類選考などの業務量も増え、採用効率が悪く、費用対効果が見合わなくなります。
それに対して、紹介会社であれば、応募者が納得いくまで仕事内容を詳しく説明していただけます。企業カラーもご理解いただいているので、スクリーニング機能も果たしてくださり、効率的な採用が可能になります。

パソナキャリアが実際に行った施策
キャリアアドバイザーと一緒に、ヒアリングを実施
新しい職種のヒアリングの場合、キャリアアドバイザーも同行し、求人理解を深めるようにしています。 社内のいろいろなアドバイザーと企業に同行することで、アドバイザーの中での企業認知も高まるという効果もあり、ご紹介の数の増加にもつながると考えています。
会社としての情報発信の不足

テレビ通販のショップチャンネルとしての情報発信は常に行っていますが、ジュピターショップチャンネルという企業としての情報発信にあまり取組んでいませんでした。企業としての採用に関する情報発信不足を課題として感じていました。

企業ホームページの充実

会社のホームページをリニューアルし、採用情報に関する情報を強化しました。事業の流れや、社員のインタビューなどを掲載し、実際に会社の雰囲気がわかるようなコンテンツを新たに制作しました。

パソナキャリアが実際に行った施策
パソナキャリア独自コンテンツの提案
弊社の登録者向けコンテンツへ、企業インタビューを掲載することをご提案し、実施しました。ジュピターショップチャンネル様の企業風土を多くの方に知っていただき、弊社から、より多くのご登録者をご紹介することを目的としています。実際、このページをきっかけに、弊社にご登録いただく方もいらっしゃるので、今後も多くの方の目に触れるよう、対策をしていく予定です。
専門性が高い職種での候補者数の確保

専門性の高い職種での母集団形成が課題となっています。転職市場になかなか候補者の方はいないとわかっている職種もあるのですが、スキルや経験レベルを落とさず、なんとかその要求に答えていきたい、と人事として強く課題に思う点です。

パートナーとしての紹介会社

いくら登録者がたくさんいる紹介会社であっても、その登録者へと働きかけてくれるのは担当営業の方になります。担当営業の方に「ぜひショップチャンネルへ!」と紹介していただくことができるよう、密にコミュニケーションを取り合い、人選のミスマッチ防止に努めています。
候補者の入社が決まった際には、ともに喜べるような関係がベストだと思っています。

パソナキャリアが実際に行った施策
登録者集めからのご提案
なかなか候補者が集まらない職種について、登録者募集のグループと協力して、特定の職種を対象としたメールマガジンの特集などを考えています。弊社の登録者コンテンツへの企業インタビューの掲載もそのひとつですが、登録者のご紹介だけに終わらないよう、課題解決につながる提案をしていくことを心がけています。

「パソナキャリアを使ってみて」 ~ 採用担当者様からの感想



ジュピターショップチャンネル株式会社
採用マネージャー
七川満寿恵様
介在していただいている意義

パソナキャリアさんとの印象的な出来事として、現職で採用が決まっていた方の入社が予定よりも遅れてしまいそうになったことがありました。
このとき、内定者の方に無理をいうのではなく、きちんとフォローをしてくださり、結果、内定者の方にも嫌な思いをしていただくことなく、予定通りご入社いただくことができました。
こういった点は紹介会社が介在していたからこそ、といえると思います。

一緒に採用していこうという姿勢

また、パソナキャリアさんの良いところは、フォローが丁寧なところです。 実際選考が進んでいる候補者の方がどういう状況にあるのか、何を悩んでいるのか、という点をきちんとフィードバックしていただけます。
一緒に良い人を採用していきましょう、という関係が築けていると感じており、今後もこの点は期待しています。

担当リクルーティングアドバイザーの声

担当リクルーティングアドバイザーの声多数の職種で募集をしているので、全体間を把握することと、優先順位付けを行い、効率的な採用活動への貢献を意識しています。採用しやすい職種や緊急度の高い職種にまず注力し、専門性の高い職種は常に転職市場に目を配り、候補者を探すようにしています。
そういった優先順位付けができるよう、登録者動向には常に気を配り、新しい求人をいただいた際には、その職種の登録者動向をお答えできるようにしています。今後も、「ジュピターショップチャンネルをなんとかする」という意気込みで、担当させていただきたいと思っています。


バックナンバー

採用方法をご検討の方へ サービスの詳細・ご相談、お気軽にお問い合わせください求人の依頼・お申し込み お問い合わせ 03-3243-1563 平日10:00~21:00 土日祭日除く