TopicPath
トップページ >
活用事例 >
ベンチャー企業での活用事例 【株式会社エムズ】

活用事例

ベンチャー企業での活用事例 【株式会社エムズ】

株式会社エムズに聞く採用成功の秘訣

2001年に、システムエンジニアの職務環境を改善したいという思いをこめ、現社長によって設立された株式会社エムズ。2007年に株式会社化をし、現在は業界で30年のキャリアを持つ社長の人脈もいかしながら、ソフトウェア開発事展開されています。
小規模な企業ながらも、年間数名のエンジニア採用に成功しています。ベンチャー企業での採用成功の秘訣、紹介会社を活用する方法を虎谷社長にお伺いしました。

会社概要
企業名 株式会社エムズ
創業年月日 2001年9月
事業内容 システム開発、コンサルティング
資本金 1,000万円
売上高 非公開
従業員数 10名
所在地 東京都三鷹市/東京都千代田区

媒体・知人紹介による採用活動から

会社設立当初は、求人サイト、紙媒体、知人紹介を主な採用経路にしていました。媒体での採用は、掲載当初は応募の数は確保することができました。ただ、書類だけではわからないのでたくさんの方にお会いすることによって面接に時間がとられてしまうという非効率な状況でした。そして、同じ媒体に何度か掲載をすると、だんだん応募の数も少なくなってきてしまい、費用対効果という面で考えても非効率になりました。また、知人の紹介は、質も高いですし、入社いただく確率も非常に高いのですが、ご紹介いただける人数が少ないという点がネックになっていました。


費用対効果が明快な採用経路へ

本格的に人を採用していきたいと考え、採用経路を再度検討をしました。今までの採用経路と比較し、応募者の質をコントロールでき、費用対効果が明快という点から人材紹介会社の活用を決めました。
知人に、紹介業を営んでいる人がいるので、どの会社がよいかと聞いたところ、パソナキャリアを勧められたので、こちらからパソナキャリアにコンタクトをとりました。


積極採用の姿勢を継続

業界の動きとして、あと数年はエンジニアがいれば、市場の伸びに対応していけると考えています。そのために、いち早く体制を固めたいと考え、当面は積極採用を行っていきます。
ただ、まだまだ会社の規模として、キャリアプランや人生設計について提供できる規模ではありません。なので、採用のポイントとしては自分から動ける人、自分たちで考えてよい会社にしていこうという意気込みがある方を中心に採用しています。


採用成功につながったポイント

採用の『数』の問題

業界の動きについていくためにも、早急に体制を固めたいと考えています。そのためには、スピード感をもって、採用の数を確保していくことが課題となっています。

業界動向をふまえた採用戦略

スキルのある方をもちろん採用していきたいですが、エンジニアの採用は、業界動向から考えるとかなり難易度が高いことも承知しています。業界動向をふまえ、弊社として採用できる層のターゲットを定め、数を確保する方向性をとっていました。客先にいってきちんとコミュニケーションがとれるかどうか、ヒューマンスキルがあるか、などを面接時に見るようにしています。

パソナキャリアが実際に行った施策
採用要件を超えたご提案
まずは候補者を多くご紹介するよう心がけました。多くの方をご紹介することによって、より採用の要件が適切な要件に固まっていくケースも多いからです。採用要件から多少はずれてしまう場合でも、応募者のよい点をお伝えし、ご提案をするよう心がけていました。
採用の『質』の問題

数はもちろんですが、会社として体制を強化するためには、採用の『質』も課題となります。昨年度はある程度人数の確保ができたので、今後は『質』を重視しながら採用するフェーズだと考えています。

入社後の育成や受注案件のコントロールによるカバー

『質』に対する課題への対策はまだまだ打てていません。ただ、ヒューマンスキルがしっかりしている方であれば、ご入社いただいたのちに、技術面の力を見付けていくサポートをするという対策もとっています。また、採用した方のスキルによって、そのスキルに対応するプロジェクトを受注したり、という、受注案件のコントロールにより、『質』の課題をカバーしています。

パソナキャリアが実際に行った施策
面接対策の実施
応募者の方の持っている資質を最大限に伝えるために、事前に面接の対策を実施したことがありました。企業様と登録者の機会を最大化にしていくことも紹介会社の役割と考えています。
欲しい人材をいかに確保するか

ご紹介いただける人材の中で、この人は採用したい、という人に出会う可能性がまだ高いとはいえません。なので、「この人を採用したい」という人材に出会った際、どのようにご入社していただくか、ということが課題となっています。

カウンセラーの資格を生かした面接方法

カウンセラーの資格を保有しており、それをいかした面接方法をとっています。欲しい人材に対しては、なごやかな印象を与えるような面接方法をとります。逆に若干スキルが足りないかな、と思う人にはあえて厳しい面接をし、それを乗り越えられるような人材であれば、採用を検討します。相手を見ながら、面接のスタイルをかえることにより、採用の確度・ご入社の意向をあげていっています。

パソナキャリアが実際に行った施策
面接同席の実施
ご登録者の面接に同席をしました。同席時はこちらから何かをお話するわけではないですが、面接の状況を同席することで共有させていただき、両者の面接中の疑問点の解消や、意向度の確認などに注力し、ご入社いただけるような努力をしています。

「パソナキャリアを使ってみて」 ~ 採用担当者様からの感想



株式会社エムズ
社長
虎 谷 様
採用要件外の推薦が印象的

パソナキャリアを活用し、印象的だった出来事は採用要件に満たない方も紹介をしてくれたことでした。面接をする前に断ろうと思ったのですが、せっかくのご紹介なのでと、面接をしてみたら、きちんとお話ができ、技術面を身に付ければ、ヒューマンスキルがそれをカバーすることができる人だとわかりました。技術者の企業派遣をしているので、きちんとコミュニケーションができる方であればよいと思い、採用にいたりました。そういうことが続けば、採用要件自体の見直しにつながっていくと思います。採用要件にぴったりあう人を探すばかりに、それ以外の紹介をしてこない紹介会社が多いという話を聞いていたので、大変助かりました。

今後の期待

こまめにきちんと連絡をくれる部分や、情報交換をいろいろとできる点はとても助かっています。今後の期待としては、やはり『質』と『量』のバランスをとりながら、ご紹介を引続きお願いしていきたい、という点でしょうか。あとは細かい部分ですが、応募書類や面接対応のある程度の品質維持をお願いしたいです。応募者によっては、書類に誤字があったり、1枚に印刷できなかったり、面接で、自己紹介がきちんとできなかったり、という選考以前の部分で残念なケースがあります。両者の機会を最大化していく紹介会社の役割として、このあたりの指導もしていただけるとさらに助かります。

担当リクルーティングアドバイザーの声

担当リクルーティングアドバイザーの声まだまだ成長過程にある企業様への人材の提案は大変やりがいがあります。虎谷社長は、人材を採用する意欲だけではなく、育てていく意欲も大変高い方なので、弊社としても、ご登録者に自信をもってご紹介できる企業です。また、いろいろなカウンセラーに関する資格もお持ちなので、お話をさせていただいて勉強させていただくことも多いです。
弊社からご紹介した人材が会社の中核を担い、ひいては会社の成長につながっていくよう、今後も人材のご紹介をしていきたいと思っています。


バックナンバー

採用方法をご検討の方へ サービスの詳細・ご相談、お気軽にお問い合わせください求人の依頼・お申し込み お問い合わせ 03-3243-1563 平日10:00~21:00 土日祭日除く