「マネジメントの専門会社」である株式会社マネジメントソリューションズは、2018年の東証マザーズ上場を契機に大手企業からの依頼案件が増加。さらなる組織拡大に向けた人材の獲得をパソナがお手伝いしています。人材紹介会社を活用するメリットについて、高橋代表取締役社長と人財本部 上條部長に伺いました。

課題解決のポイント

パソナ利用前のお悩み…
  • IPOに伴う採用増員への対応
  • 業務内容が分かりにくく、求職者に伝わらない
  • 応募書類だけではマッチング度合いを判断できない

Point1人材紹介会社を活用し、採用目標クリアに成功

<Before パソナ利用前のお悩み…>

近年、PMO(プロジェクト・マネジメント・オフィス)の重要性についての認知が広がっています。さらに、マネジメントソリューションズは東証マザーズへの新規上場も追い風となり、多数の大手企業から発注が増加しました。これらの案件を受注し、さらに事業を拡大していくためには、優秀な人材を急いで確保する必要があったのです。


<After サービス導入でこんな効果が!>

マネジメントソリューションズの社員は、ほぼ9割の社員が中途採用で入社しており、その多くを人材紹介会社を通じて採用しています。PMOコンサルタントだけでも、2017年度は40名、2018年度は70名の採用を目標に掲げ、序盤は「こんなに採用するのは無理だろう」と思っていたのですが、人材紹介会社の協力もあり、順調に採用目標を達成することができています。ただ、PMO経験者は中途採用市場にそう多くはいませんから、他業種出身の方をターゲットにする場合もあります。その際も、パソナのリクルーティングアドバイザーはなるべく即戦力に近い、IT関連の経験があるプログラマーやプロジェクトマネージャーを中心に紹介してくださるので、マッチングの精度が高いと感じています。


Point2企業の理解度向上に取り組んでくれ、面接時には「想い」の部分を伝えられるように

<Before パソナ利用前のお悩み…>

マネジメントソリューションズは、IPOをしたものの企業としての知名度はまだまだ低く、クライアントの規模に比べるとまだ小さい。そのため人材紹介会社に求人の依頼をしても、人材のご紹介をいただけない時期がありました。PMOという分野そのものが新しいため、求職者はもちろん、求職者に求人を紹介するキャリアアドバイザーにも業務内容を理解してもらうのが難しく、どうすれば企業としての魅力が伝わるのか、人事部としても頭を悩ませていたのです。


<After サービス導入でこんな効果が!>

この悩みをパソナの担当者に相談したところ、まずはキャリアアドバイザーの方々にマネジメントソリューションズを知ってもらうことが重要だとアドバイスをいただきました。そこで、パソナ内でキャリアアドバイザー向けの説明会を行うことに。すると、私たちの事業および仕事内容についての理解が深まったおかげか、求職者に積極的にマネジメントソリューションズを紹介していただけるようになり、応募数が目に見えて増加したのです。また、事前に求職者の方へ、マネジメントソリューションズの業務やPMOについてきちんと伝えてくださるので、面接の段階でそういった説明が必要なくなったのも嬉しい結果。基礎情報の説明が省けた分、マネジメントソリューションズで働く際のミッションやビジョン、コアバリューといった「想い」の部分を伝えることができ、限られた面接時間を有効に使えるようになりました。


Point3求める人物像を正しく共有・理解し、我が社にマッチした人材獲得に成功

<Before パソナ利用前のお悩み…>

マネジメントソリューションズの業務は、厳密にはコンサルティングではなく、プロジェクトマネジメントの実行支援。実際にクライアントの会社に常駐し、現場で汗をかきながらプロジェクトを成功に導くのが使命です。そのためにはPMO理論の理解に加え、コミュニケーション能力や謙虚な姿勢も必要。しかし人柄を見極めるにあたり、職務経歴書などの文字情報では限界がありました。


<After サービス導入でこんな効果が!>

マネジメントソリューションズが求める人材に必要なのは、「素直」「真摯」「謙虚」の3つ。話すことより聞くこと、提案するより共感することが大切です。こうした人柄の見極めこそ、人材紹介会社のスクリーニングが最も力を発揮する点です。特にパソナは求める人物像に対しても理解が深く、紹介していただいた方が大きく的外れなことはありません。中部支社で人材を探していた際も、こちらが求める人材にマッチしている方とパソナの方がSkype面談を行った上で、私たちに紹介してくださいました。パソナが、私たちと非常に近い目線を持っていたからこそ、マッチしている人材と出会えたのだと思っています。


採用ご担当者様の声

人財本部 上條部長

私自身が人材紹介会社での就業経験があるため、お付き合いのある人材紹介会社に対する見方は少々、厳しい部分があるかもしれません。時には「営業担当を変更してほしい」と言うことも。なぜなら採用人数は業績に直結する問題で、こちらも常に必死です。その点、パソナは情報提供がしっかりしているうえにレスポンスが早く、非常に頼もしい。私たちの会社は今、事業の幅を広げていこうとしています。そのため今後はPMOコンサルタント以外の職種はもちろん、地方勤務の方や外国籍の方など、多様な人材が必要になっていくと考えられます。中途採用市場には人材リソースが少ない求人依頼も増えると思いますが、今以上に密に連携し、より多くの、そしてより質の高い採用を実現していきましょう。



会社概要

企業名 株式会社マネジメントソリューションズ (略称:MSOL)
創業年月日 2005年7月
事業内容 マネジメントコンサルティング、 プロジェクトマネジメント実行支援、 マネジメントトレーニング
資本金 610,855千円
所在地 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー23F
採用課題を解決し成功に導くために