超硬合金を用いた耐摩耗工具・金型の開発・製造・販売を行っている冨士ダイス株式会社。2017年春に東証一部上場し、組織全体が変革期を迎えるなか、日本のものづくりを支える新たな人材確保のニーズに対して、パソナがサポート。その背景と採用のポイントを業務本部人事部の高安様、臼井様、落合様に伺いました。

課題解決のポイント

パソナ利用前のお悩み…
  • B to B企業ゆえ応募者が集まりにくい
  • 社内SEの採用が急務

Point1労力を抑えて効率的にマッチング

<Before パソナ利用前のお悩み…>

2017年の東証一部上場以降、社内規程の整備などやるべきことが増え、社内のリソースではカバーしきれなくなっていました。人事や法務など管理部門を中心に人を増強しようと冨士ダイスのWebサイトに採用ページを設けたものの、B to B向けのサービスを展開しているということもあって、求職者からの認知度が低く、思うように応募者が集まりませんでした。


<After サービス導入でこんな効果が!>

そこで、人材採用についてはプロに相談する方が良いだろうと、人材紹介会社にお願いするようになりました。実は以前、求人サイトを利用して採用活動をしたことがあったのですが、応募者が集まりすぎて対応しきれなくなっていました。その点、人材紹介会社は「こういうスキルを持った方」、「こんな経験を積まれた方」と、こちらで求める人材の要件を固めてから求人依頼をすることができるので、採用の確度が高い。もちろんコストはかかりますが、冨士ダイス側で割く手間と時間、そして採用の確度を考えると、大変コストパフォーマンスが良いと感じています。


Point2マネージャークラスの社内SEの採用に成功

<Before パソナ利用前のお悩み…>

システムの入れ替えを検討する中、今までの担当者が別部署に異動になり、システム担当の役員が空席に。そのため社内SE、それもマネージャー候補となる人材の採用が急務でした。しかし昨今、SEの経験を持つ人材は中途採用市場のなかでも引く手あまたの状態。本当に冨士ダイスとマッチしている人材と出会えるのか不安でした。


<After サービス導入でこんな効果が!>

そんな私たちの不安を晴らしてくれたのがパソナでした。社内SE専門の採用チームに所属するパソナの担当者が、私たちが求人依頼をした後にすぐ求職者を推薦してくださり、結果的にマネージャー候補1名、メンバークラス2名の計3名を採用することができたのです。全員がSE経験者で、真面目な性格。特にマネージャー候補の方は、まさに冨士ダイスが今必要としている経験やスキルを持っており、現在入社から2カ月ほどですが、早速活躍してくれています。経験やスキルのみならず、人柄も含め冨士ダイスにマッチしている方を採用できたことに、採用活動に関わった社員全員が驚きながらも大変喜んでいました。


採用ご担当者様の声

冨士ダイスは創業以来、企業理念である『事業を通じて広く社会に貢献し、幸せな人を育てる』、『人間尊重、人間中心の経営』を続けてきました。つまり、社員は家族同然。パソナには、この点もしっかりとご理解いただけているので、スキルや経験に加え、社風に合った人柄の方を毎回紹介していただけています。対応もスピーディーですし、応募者とも連絡を密に取ってくれ、頼もしい存在です。冨士ダイスは今、変革期の真っ只中であり、今後また人材を補強したい場面が出てくるかと思います。その際は真っ先にパソナにご相談しようと思いますので、引き続きよろしくお願いします。



会社概要

企業名 冨士ダイス株式会社
創業年月日 昭和24年(1949年)6月6日
事業内容 超硬合金製の耐摩耗工具・金型の製造販売
資本金 164百万円
従業員数 約1,000名(関係会社含む)
所在地 東京都大田区下丸子2-17-10
採用課題を解決し成功に導くために