マーケティングオートメーションツール(MAツール)をはじめ、さまざまなIT導入支援を行うtoBeマーケティング株式会社。IPOを目指しているtoBeマーケティングでは、事業拡大に伴う採用強化が大きな課題となっていました。採用にあたって人材紹介会社を利用した意図と結果について、採用担当を務める経営管理本部 人事・財務・総務チーム マネージャー伊東様と、Pardot事業本部 本部長/執行役員 鈴木様にお話を伺いました。

課題解決のポイント

パソナ利用前のお悩み…
  • 事業拡大に伴う採用強化
  • MAツール経験者を採用したい
  • ベンチャーマインドを持った方と出会いたい

Point1採用担当の業務量を削減、かつ質の高い採用を実現

<Before パソナ利用前のお悩み…>

toBeマーケティングの採用活動において「欠員」という概念はなく、基本的にすべてのポストが事業拡大に伴う「増員」による募集です。現在IPOを検討していることもあり、毎年30人ずつ増やしていく計画を立てています。とはいえ、私たちは採用以外のミッションも持っているため、採用に関わる業務量を少しでも削減したいというのが本音でした。


<After サービス導入でこんな効果が!>

今後、新卒採用を行う予定ではありますが、現在の採用活動のメインは中途採用。入社者の応募経路としては、リファーラルと人材紹介会社、ダイレクトリクルーティングが三分の一ずつです。人材紹介会社を活用するメリットのひとつが、「即戦力で活躍が期待出来る応募者と出会える」ところ。また、人材紹介会社は会社の風土まで理解した上で人材を紹介してくださるので、面接の段階でのミスマッチが少ないです。実際に、人材紹介会社を経由して入社した社員は、入社後も定着して活躍しています。そのような点でも、人材紹介会社が行うスクリーニング機能は、利用する価値があると思っています。toBeマーケティングについて深く理解してくれている人材紹介会社とのお付き合いによって、私たちの業務の削減はもちろん、入社した後の社員の定着率までも大きく変わると実感しています。


Point2専門性が高いポジションの採用が可能に

<Before パソナ利用前のお悩み…>

人材紹介会社に求人を依頼する際、toBeマーケティングが提供するMAツールに関わった経験を求人票の要件に記載することがあります。しかしこの要件はピンポイントなので、私たちが求める経験を持つ求職者となかなか出会えずにいました。


<After サービス導入でこんな効果が!>

そんな中、期待に応えてくれたのがパソナでした。該当するMAツール経験者を複数名ご紹介してくださり、書類の通過後は面接官とのすり合わせも実施してくれたのです。求職者の選考状況の進捗共有や、toBeマーケティングへの意向をあげるために転職の際の懸念をヒアリングして共有してくださるなどの対応も細やかでした。パソナからのご紹介は、書類選考通過率、面接通過率、内定受諾率全て高く、2018年度はパソナ経由の応募で複数名が入社。専門性の高いポジションの場合でも、きちんと要件に合った応募者を探し、内定受諾までサポートしてくれる点は非常に頼もしく感じています。


Point3toBeマーケティングが求めるマインドに注目したスクリーニングで、採用に手応え

<Before パソナ利用前のお悩み…>

「技術力」や「経験・スキル」といった要件は、中途採用を実施する上で当然重要ですが、私たちはそれと同様に、「toBeマーケティングに合うカルチャーやマインドを持っているか」という点も重要視しています。しかし、カルチャーやマインドへのフィット度合いは職務経歴書から読み取ることが難しく、なかなか見極めができない部分でした。


<After サービス導入でこんな効果が!>

パソナからの担当者からご紹介いただいた応募者が、toBeマーケティングが求めるカルチャーやマインドと大きくずれていることは一度もありませんでした。どうやら、パソナから私たちにご紹介をいただく前の段階で、「今後の事業拡大に参加していきたいかどうか」意向確認をしてくださっていたようです。たとえ経験がマッチしていたとしても、toBeマーケティングのカルチャーに合うマインドを持っていない求職者はご紹介しない、というパソナの判断力の高さは、信頼できるポイントです。実際、パソナの紹介で入社した方からは、「携われる領域が広がって面白い」「成長中の企業で働けるやりがいを感じています」という声を聞くことができ、まさにWin-Winの採用であったと感じています。


採用ご担当者様の声

パソナは、突出して「勘が鋭い」と感じています。パソナの担当者は、求職者の紹介の際に、「この方は、営業かコンサルタントでいかがでしょうか」と具体的に提案してくれます。持ち前の勘の良さもあるでしょうが、きっとtoBeマーケティングの事業のことも、カルチャーやマインド面もしっかり理解しているからこそ、一歩踏み込んだ提案ができるのだと思います。toBeマーケティングは、これからまだまだ事業を拡大していく予定です。事業の成長スピードは待ってはくれませんから、採用はどんどん前倒しで進めていく必要があります。今後もパソナの攻めの姿勢、最適なマッチングから生まれる採用決定を期待しています。



会社概要

企業名 toBeマーケティング株式会社
創業年月日 2015年6月
事業内容 マーケティング支援事業
資本金 636,940,000円(資本準備金含む)
所在地 東京都千代田区内幸町1丁目3-2 内幸町東急ビル8F
採用課題を解決し成功に導くために